パワースポット

こんにちは!

R+house柏の葉店、アシスタントの小幡です。

11月に入り紅葉も本格的な時期に入りました!

今までは、お家時間や在宅での楽しみ方などインドアでの楽しみばかり

探していましたが宣言も解除され少しずつ活動の範囲も広げてもいい頃でしょうか?

という事で、久しぶりに仲の良い友人と集まりパワースポット散策に行ってまいりました!

そして、たどり着いたのは「明治神宮御苑」✨

東京を代表する神社として有名ですが、都心にいることを忘れてしまうほど豊かな自然が広がっているんです。

初めて訪れた私は原宿駅の脇にこんなにも厳かで強力なパワースポットがあるとは知りませんでした。

静けさと緑に包まれた空間はまさに、「都会のオアシス」というにはふさわしい場所ですね。

手を大きく伸ばし何度も大きく深呼吸をして新鮮な空気を身体いっぱいに吸い込んできました!

参道を少し歩くとこのような樽が並んだ場所が!様々な種類の奉納酒が飾られていました。

少し歩いていくと、お団子屋さんミュージアムなども!!

そして、やっと神宮御苑に到着。500円を奉納し中へ。

 

隔雲亭という名称で、これが数寄屋造り(茶室風)の木造家屋で昭憲皇太様のご休息所として明治天皇が思し召しになったものです。外から見える中の様子は昭和の和風建築の懐かしさを感じる事が出来、ホッしたと気持ちになりました。

 

なだらかな斜面は芝生で覆われ、ツツジが配植され、曲線を描く小径がめぐらされています。隔雲亭からいつもこのような景色を御覧になりながら過ごされていたのでしょうね。こんな素敵な庭ならいつまでも眺めていられる気がします。

 

一番の目的場所、「清正井(きよまさのいど)」に到着。この井戸は古くから江戸名井の一つに挙げられています。江戸初期には加藤家の庭園だったことから加藤清正が掘ったと言い伝えられているそうです。井戸水特有の冬温かく、夏は冷たく年間通して15度前後なので最近まで茶の湯に使われていたとか。清水が滾々と湧き出している井戸は無色透明で澄み切っていました✨

 

やっと本殿にたどり着きました💦

たまたま記念祭が行われていた最中で伝統芸能や神賑行事に遭遇する事も出来ました。

ここでもさらに心身共に浄化された感じがします。

他にも見どころがまだたくさんあった明治神宮ですが、お腹の空き具合と脚が悲鳴を上げ始めたのですぐさま撤収。

お腹を満たすために、メキシコ料理の店を目指しました(笑)

新しい住宅も良いですが、日本の伝統的な建築も細部に渡って凝った意匠や隠れた高度技術を用い趣深い雰囲気を醸し出していますね。

現代の住宅に取り入れられる要素は無限にあるかと思いますので、新築をお考えの方は観光がてら見にいかれてみてはいかがですか?

参考になる事間違いなしです!!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ