一生に一度の家づくりで後悔しない為のポイントとは

 

皆さまこんにちは!

 

R+house守谷・柏・古河の湯口です。

 

本日のブログでは、タイトルにもあります通り、

”一生に一度の家づくりで後悔しない為のポイント”

について書きたいと思います!!

 

皆さんが住宅(会社さん)を選ばれる際に、

”モノサシ”(判断基準)

はございますでしょうか??

 

実は、住宅購入を検討されている方の多くの方は、

初期費用(イニシャルコスト)や見た目のデザインをモノサシにして、

住宅会社さんを選んでいるというデータがございます。

 

上記のモノサシで実際に住宅購入をされた多くの方が、

”後悔している”

というデータもございます。

 

その”後悔”で最も多いのが

「夏暑くて冬寒い」

です。

 

つまり、多くの方は、住宅会社さんを選ばれる際に、

「家の性能」

をあまり重視せず、住宅購入を進めているという裏返しにもなります。

 

一生に一度のお家づくりで後悔することは非常に良くないので、

本日は、

夏涼しく、冬温かい家づくりをするためのポイントをお伝えしたいと思います!

 

そこで、キーワードになるのが、

高気密・高断熱住宅

というワードになります。

 

高断熱=家の断熱性能が高い

ということになります。

 

家の断熱性能は、

UA値

で表すことができます。

 

UA値(外皮平均熱貫流率)は、住まいの保温性能を示す目安、熱の逃げにくさを表しています。

ゼロに近いほど性能が良いと言えます。

 

 

 

 

住宅会社さんに行った際には、

その会社さんの平均的なUA値を聞くことがマストになります!

 

高気密=家の隙間が少ない

ということになります。

 

家の隙間は、C値で表すことができます。

 

 C値(相当隙間面積( 単位:c㎡/㎡))は気密性能を表す値で、
ゼロに近いほどすき間が少なく気密性能が高いと言えます。

 

 

 

 

住宅会社さんに行った際には、

その会社さんの平均的なC値を聞くことと同時に、

全棟気密測定を行っていることがマストになります!

 

以上の二つのモノサシをもって住宅会社さんを選ぶことができれば、

快適で健康で省エネ(光熱費を抑える)な暮らしを送ることができます。

 

高気密高断熱は、大事なモノサシのほんの一部になりますので、

他のモノサシも知りたい!!

という方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社まで足を運んでいただければと思います!!

 

今週はこの辺で!!

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ