【SDGs】まずはできることから

こんにちは。

R+house守谷・柏・古河の大石です。

 

やっと秋らしい気温になってきましたね。

タネから育てたオクラを毎日食べてるおかげか、我が家はみんな元気に過ごしています!

(息子がせっせと種を取出しをしたのが今年の5月頃。種を植えてから約1週間で発芽。そして、1カ月後には本葉)

 (毎朝、採りたてを収穫し食卓へ)

さてさて。

コロナ禍で日々の生活を見直し中です。

SNS等で「SDGs」に関する情報が沢山ある中、私でもできそうなことから実践しています。

 

最近のお気に入り。

ヘチマタワシ。

 

こちらのヘチマたわし、手づくりです。

といっても、めちゃくちゃカンタン!

(りっぱなヘチマが沢山ぶら下がってます)

 

ヘチマが茶色に枯れてきたら皮を剥いて、シャカシャカ振って種を取り出しただけ!

 

 

私はキッチンで、鍋のこびり付きを落とす際に使用したり、主人は浴室でへチマタワシを愛用中。慣れるまではゴワゴワして使いづらいと感じましたが、だんだんと馴染んでくるので、意外と使いやすいです。

 

ヘチマは植物なので、プラスチックの心配はなく、土にかえす事ができます。

その結果「SDGs」の取り組みにも当てはまります。

プラスチックは便利だけれど、分解されないので地球にごみが増えてしまいます。

地球に暮らし続けるために、続けられる事を、これからも見つけて取り組んでいきたいと思っています。

 

 

続いて、秋の恵みに感謝!

その時期にしか出来ないことを楽しみながら、日々を過ごしています。

(トマトに見えますが、観賞用なす【花ナス】です。)

(我が家のクチナシに毎年沢山の青虫たちが・・・。新芽が殆ど食べられて困ります💦)

“  ” の彩りは暮らしの中へと広がります。

 大切な家族や仲間とすごし、植物を育て、収穫する歓び。

この時期の我が家の楽しみがもう一つ。

カボチャのオバケ。

おもちゃかぼちゃで、毎年ハロウィンの時期に子供と一緒にカボチャのオバケを作ります! 

子供の頃の沢山の経験は 大人になっても大切なことを気づかせてくれるはず。

 

沢山の人に、四季を通して小さな幸せをいっぱい感じて暮らしてほしいと願っています!

 

R+house守谷・柏・古河

大石

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ