土間はお好きですか?

 

皆さん、こんにちは。

 

R+house守谷・柏、住宅アドバイザーの櫻井です。

 

 

初めてブログを更新しますので、簡単に自己紹介致します。

 

 

経歴ですが、地元密着の工務店で設計営業部3年程経験。

その後店舗設計の会社へ2年程勉強をしに行きました。

店舗を学んだ上で住宅アドバイザーとして沼南展示場にてご案内をしています。

建物(内装・外装)が好きなので、お力になれたらと思います。

 

 

という事で、さっそくにはありますが、

皆様 土間 はお好きでしょうか?

 

 

 

 

例えば土間で趣味の自転車を置いてみたり、サーフボードを置いて見たり。

そういった趣味の物を置いてみる使い方。

 

サーフハウス~緩衝帯を持つ家~

 

ワンちゃんが遊べるスペースを土間でつくるのもいいですね。

掃除が楽ですので、便利です。

 

 

 

このようなご時世なので、来客の際に家の中まで人を入れるのは嫌だけど玄関先では失礼。

そんな時に土間にちょっとした机と椅子を設置してお話。

そんな使い方もいいですね。

 

 

 

ひとつに土間といっても用途は違いますので、

土間の使い方によってはお家全体の印象も変わってきますね。

 

 

 

ではその土間についてご存知の方も多いかとは思うのですが、

一つ注意点としてみますと、クラック(ひび割れ)が入るという事です。

 

 

コンクリートは温度の変化によって収縮や膨張を繰り返しますが、

この繰り返しがひび割れを発生させることがあります。

人的要因もありますし、夏場高温での施工で急激な乾燥が起きるといったこともあります。

 

 

なので100%土間のクラックが入らないといことは難しいかもしれません。

もし土間を検討されているようでしたら

クラックが入る可能性があるという事は頭の片隅に入れておいていただけると良いかもしれません。

 

 

もちろん施工する会社はしっかりとその辺りクラックが入らないように

最善を尽くすのは当たり前という前提ですが。

 

 

 

店舗施工をしていた頃、青山の有名アパレルブランドの店舗では

床半面がモルタル仕上げでしたので、クラックがよく入っていました。

見栄えは非常に大切な為、定期的に補修に行っていました。

 

こういう事は店舗ですと可能かもしれませんが、

自宅に定期的に補修するというのはコスト面的にも難しいとは思います。

 

 

クラックを「味」として楽しめる方は時に気になさらなくても良いかと思います。

 

 

もしとても気になるという方は、

例えばこんな補修材を買ってDIY感覚で補修するのもいいですね。

クラックフィラー 床用 360g (アシュフォードジャパン/クラック補修材/コンクリート/モルタル/補修/ひび割れ)

https://www.pajolis.com/c/type/putty/mortar-putty/pu-020

 

少し手間にはなりますが、この手間が愛着に代わると思います。

 

 

お家は必ずメンテナンスが必要です。

どの会社でどんな高いお家を買っても必要です。

長期的なメンテナンススケジュールを作って運営する事はもちろんですが、

その中で、「床のオイル塗装を自分でやってみよう。」

「モルタル補修はしてみようかな!」

そう思えたらきっとお家の事がもっと好きになると思います。

 

 

愛車・・・週末は洗車をしたり、カー用品みてませんか?

愛犬・・・ワンちゃんの為ならなんでもしますよね。

愛妻家・・・良いと思います!笑

ですが、「愛家」って聞かないですよね。

 

 

 

皆様がモルタルのクラックも愛せるような

「愛家」の購入が出来る事を願っております。

➡お手伝いいたします!是非R+house守谷柏古河へ!

 

 

 

自分で「愛家」と書いていますが、

これなんて読むんでしょうか、、、

アイイエ?アイヤ?ラブハウス?

しっくりくる呼び名で使ってください、笑

 

 

 

 

それではまた更新する時までお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ