真鍮のあるインテリア。

こんにちは。

インテリアコーディネーターの佐藤です。

 

今回は、インテリアアイテムとしても

非常に人気のある「真鍮」のお話しをします。

 

亜鉛と銅の合金を総称して

「真鍮(しんちゅう)」と言います。

 

最も身近にある真鍮といえば五円玉ですが、

 

金とは違った、品のある美しい輝きと、

どこか素朴さも感じられる、魅力的な素材ですよね。

 

そんな真鍮を使ったインテリアのひとつとして

照明器具があげられます。

 

また、インテリアのちょっとしたアクセントに。

 

日常で使う雑貨にも。

 

表札も、人気のアイテムです。

 

そんな真鍮の、もうひとつの良さが「経年変化」です。

年数が経つと、アンティークな風合いになります。

 

逆に、変色しないように

お手入れをして、輝きを保つのもいいですね。

 

真鍮を英語で言うと「BRASS(ブラス)」。

トランペットなどの管楽器にもこの真鍮が使われており、

「ブラスバンド」という言葉はそこから由来しています。

 

私の、長年の趣味のサックスももちろん真鍮です♪

多くの楽器は真鍮にメッキ加工がされています。

 

あ、これはどーでもいい話でした笑。

ではまた。

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ