2階建てor平屋

こんにちは。

 

R+house守谷・柏・古河の松本です。

 

 

 

 

オリンピックも終わり、次はパラリンピックですね。

 

 

私の応援していたソフトボールは、

見事金メダル!🥇

 

 

そしてなんと、世界ランキング1位に!

 

すごい!!!

 

とても元気をもらいました!

 

 

そして久しぶりにあの頃のチームメンバーと

ソフトボールがしたくなりました。。

 

やっぱりスポーツって良いですね。。

 

 

 

 

さて、話は変わりますが、

モデルハウスに来ていただいたお客様とお話していると、

「二階建てか平屋で迷っているんです…」という言葉をよく耳にします。

 

 

 

私もいざ自分の家を建てるとなったら、、と考えると

どちらも違うよさがあってどちらが良いのか迷うので、

すごく気持ちがわかります。

 

 

 

そこで、今回は平屋と二階建てについて少しだけ考えてみようと思います。

 

 

 

みなさん、何かを選ぶときにはその商品を比較検討されると思いますが、

まずは、それぞれのメリットデメリットを知ることが大事です。

 

 

 

そこで、平屋と二階建てのそれぞれのメリットデメリットについて、

考えられるものを記載してみました。

 

 

◆平屋◆

 

 

メリット

・階段がないため上り下りする必要がなく、自分たちが年をとってからも、小さいお子様がいる家庭も安心

・1階のみのワンフロアなので掃除がしやすい

・1階だけで生活のすべてが完結するので、生活動線がとにかく楽!

・家族の存在をより近くに感じることができ、コミュニケーションがとりやすい

 

デメリット

・二階建てよりも広めの土地が必要になるので、土地代があがる可能性がある

・基礎や屋根の面積などが広くなるため、建築コストがあがる傾向がある

・周辺環境によっては、プライバシーの面が気になる(周りに高い建物がある場合は周囲の視線が気になる…)

 

 

◆二階建て◆

※本写真画像は全国各地の R+house ネットワーク加盟工務店が施工した物件を撮影したものを同ネットワーク全体の広告宣伝のために使用しているものであり、当該物件が特定の工務店等の施工物件であることを保証するものではありません。

 

メリット

・日当たりを確保しやすい

・限られた大きさの敷地でも部屋数が多くとれたり、収納スペースが確保しやすくなる

・それぞれのお部屋が確保しやすいので、家族間のプライバシーが保てる

・狭小地や変形地などでも自由度の高い設計ができる

 

デメリット

・階段が必要になるので、年をとってからの上り下りが大変になることがある

・生活動線が平屋にくらべて大変(重いものを二階まで持って上がったり、階段を掃除する手間などがかかる)

 

 

**

 

他にもメリットデメリットあるかもしれませんが、

私の思いつくままに書いてみました。

 

 

 

自分たちが購入できる土地の広さはどのくらいなのか、

建築コストはどのくらいかかるのかという

お金の部分の比較も大事ですが、

 

それと併せて

ご家族の今の生活スタイルだけでなく

将来を見据えての生活スタイルをイメージしたうえで、

長い目で見て、どちらが良いのか考えることも大事だと思います。

 

 

 

「自分たちがどんな暮らしがしたいのか?」をポイントに

ご家族が何を大切にしているのか優先順位をつけてみて、

どちらが自分たちの暮らしにぴったりなのかを考えると良いかもしれません。

 

 

 

 

ここでひとつ、最近私がご担当させて頂いているお客様(A様)の事例をお話します。

 

 

私たちが手掛けているR+houseは、

建築家の先生がお客様のご要望をヒアリングしプランニングをしてくれるのですが、

 

その建築家の先生とのお打ち合わせの前に、

私とA様でご要望の整理をしていました。

 

お話の中で、今回は「二階建て」の方向で進めるということでまとまりました。

 

 

そのあと建築家の先生へバトンタッチしたのですが、

先生のヒアリングの中で、状況は一変。

 

 

実はA様、本当は「平屋」がいいなと思っておられたということが判明。

 

A様ご自身でいろいろ考えられた結果、

平屋は無理なんだろうなと思ってあきらめており、

二階建てにしようと思っていたとのこと。

 

 

 

しかし、建築家の先生がヒアリングの中で

A様の暮らしたいイメージや生活スタイルを紐解いていった結果、

 

「家族の気配を近くに感じたい」

 

というのがA様ご家族にとって

かなり大事な部分ということがわかりました。

 

 

A様が求められている空間とコストとの兼ね合いも考えた結果、

先生のご提案により

「平屋」で進めることに!

 

 

そのあと建築家によるプランをA様へプレゼンしたのですが、

大変喜んでいらっしゃったのがとても印象的でした!

 

 

 

私のヒアリングではA様の本心を引き出すことができていなかったのですが、、、

 

改めて建築家の先生のヒアリング力の高さと提案力を実感したというお話でした。

 

 

 

 

ですので、

自分で考えてみたけどよく分からない…という方!

ぜひ一度建築家に相談してみてください。

 

 

豊富な経験のある設計のプロである建築家の先生が、

ご家族にとってよりよいご提案、

想像を上回る提案をしてくれること間違いなしです!

 

 

 

少しでも気になった方は、ぜひモデルハウスへお越しくださいね。

 

いろいろな事例をご用意してお待ちしています!

 

 

 

以上、古河店の松本でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ