日本の心~和室のある暮らし~

皆さん、こんにちは。

R+house守谷・柏店、住宅アドバイザーの下山です。

 

本日は晴れたり曇ったり、雨が降ったりと

お天気がコロコロと変わる一日でしたね。

 

梅雨が明けたと思えば、あっという間に台風の季節になりました。

 

ジメジメとした湿気。モワーンと広がる熱気。

こんな時はエアコンの効いたお部屋でゴロゴロしたいですね!

 

さて、本日は和室についてご紹介をさせていただきます。

 

 

 

昔は、家のどこかに必ずと言って良いほど和室の空間を採用している家が多くありました。

昨今では、採用される方は減ってきていらっしゃいますね。

 

そこで和室の魅力について、改めてご紹介をさせていただければと思います。

 

まず、1つ目!

リラックス効果

気軽にゴロゴロと横になれるのが魅力。畳のイグサには芳香成分があり、その香りにはリラックス効果があるといわれています。

 

2つ目!!

調湿効果

畳には調湿機能があります。湿度が高いときには湿気を吸収し、乾燥しているときには湿気を放出するので、夏は涼しく、冬は暖かく気持ちよく過ごすことができます。

その他、和紙や漆喰など、和室に使われることの多い素材は調湿機能を持っています。

 

3つ目!!!

防音効果

畳はフローリングとは異なり、クッション性があります。そのため、足音が響きにくく、子供同士がじゃれあって転倒してしまったとしても硬い素材ではないため、怪我がしにくいです。

 

上記、3つの効果に加え、使用用途も幅広く利用することが可能です。

例えば、赤ちゃんのお昼寝やオムツ換え。子供の遊び場としても。ゲストルームとしても利用可能です。

なんといっても、布団を並べれば何人でも寝られるので、ある程度の部屋の大きさを確保できればOKです。

その他、アイロンがけや洗濯物を畳むなどの家事をする場所としても使えちゃうんです。

 

いかがでしょうか?

和室はいらないかなーとお考えだった皆様も改めて和室の多様性を踏まえ

ご検討いただければ幸いです!

 

それでは

 

本日は和室について簡単にご紹介をさせていただきました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

本日の担当は、住宅アドバイザーの下山でした。

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ