先生との打ち合わせ①✎

 

こんにちは!

R+house守谷・柏・古河の田中です!

 

暑い日が続いてますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は最近弊社湯口さんに誘われて

ゴルフを始めました!

形から入るタイプなのでまずはゴルフウェア一式を購入し

クラブは母親から借り、

打ちっぱなしやたまにショートコースに行ったりしながら日々楽しんでおります。

紳士のスポーツとだけあって、一式そろえるとなるとまあ高いですね…。

少しづつ集めていこうと思います。

 

さて、お話変わりまして、、、

先日、建築家一回目の打ち合わせを終えました!

建築家一回目のお打ち合わせは、

先生にどんな暮らし方がいいかをプレゼンする会です!

ここが一番施主の頑張りどころです。

自分達の要望がある程度まとまってないと中々伝えられないので

お打ち合わせの際には必ず自分達の要望をまとめておく必要があります。

 

 

R+houseでは、お打ち合わせは合計3回になっているので、

この要望をまとめるという作業が本当に大切になってきます。

なぜ3回なのかというのは、しっかりとした理由があるので

気になる方は是非聞きに来てくださいね♪

 

 

ちなみに

今回私達のお家を設計して頂く先生は・・・

赤松順子先生

です!!

実は弊社広報の中嶋のお家もプランニングしている先生なんですよ♪

 

さて、そんなこんなで建築家の先生とお打ち合わせを終えてみての感想ですが…

「ヒアリングの時点からすごい。」

です笑

私の語彙力では語りつくせないほどに…笑

 

その中でも一番驚いたのは、、、

「要望を聞き出し、まとめる力」

上記のように自分達の要望をしっかりとまとめていった積りだったのですが、

話していくうちに、だんだん「あ~でもな~…」「やっぱりあれも捨てがたいな~…」

と色々と出てきました笑

このように情報がごちゃごちゃしていてもうまく吸い上げてまとめ、

さらにはご提案までしてくれます。

ちなみに、私達が一番悩んでいたところ。

それは、「子供部屋をどうするか」です。

まだ子どもがいない私達は

「将来何人出来るかもわからないから個室を作るのも…」

と考えていました。

なので、子供部屋を1つは個室にして1つはOPENにする?

それとも広く作ってゆくゆくは分ける?

参照:https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/remodel/rm_plan/reform_childroom/

など、いろいろ考えていました。

そんな悩みを先生に相談した所、

「最初お子様が小さい頃は皆さんで寝るのなら

1つ大きいお部屋・1つ小さなお部屋を作り、

子供の成長に合わせて主寝室を入れ替えてはどうですか」

というご提案がありました。

そんなこと今まで考えたこともなかった…。

そのご提案を受けた時に

「私達建築家が一番悲しいのは、使わない部屋があるということです。

せっかくたくさんお金をかけて作るんですから、全てをフルに活用してほしい。」

と先生はおっしゃられておりました。

先生とお家づくりが出来て本当に良かったとすでに感じています。

 

そんなこんなで1回目の先生とのお打ち合わせも終わり

次回はいよいよプランが出てきます!!

すでにプランが見れる状況にある私としては本当にもどかしい…

ですが!皆様と同じ気持ちを味わいたいという願いもあり、

当日まで見ないようにしています!!

 

今月末に2回目の打ち合わせがあるので本当に楽しみです♪

 

まだまだ話足りないことがたくさんあるので

建築家の先生にご興味のある方は是非モデルハウスにお越しくださいね!

皆様のご来場、お待ちしております!

 

長くなりましたが、ご一読いただきありがとうございました!

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ