ゆらゆらと。

こんにちは。

インテリアコーディネーターの佐藤です。

 

始まりましたね、東京オリンピック2020。

会場で直接応援ができないのはとても残念ですが、

選手のみなさん、頑張れー!!

 

さて先日、お引き渡し後のお客さまのお宅へ、

お伺いする機会がありました。

2つのお宅へお伺いしたのですが、

どちらのお宅にも、共通してあったものがありました。

 

それは、「ハンモック」。

ゆらゆらと。

お昼寝したり、読書をしたり。

子供も大人も楽しめる、素敵なアイテムですよね。

 

柱や梁のあるお宅なら、そこへ紐でくくりつけたり。

天井や壁にフックを付けて、ぶらさげたり。

 

そう、このフックについて、注意点がひとつ。

 

もしフックを取り付ける場合は、十分な注意が必要です。

ある程度の加重がかかっても、外れることのないよう、

しっかりと取り付けなければいけません。

家を建てる際、あらかじめ取り付ける場所を決めておき、

ビス止めができるように、壁の内側に下地の処理をしましょう。

 

もしくは、梁や柱など、ビスが打てるポイント(芯材)を探して

そこへしっかり取り付けるようにすれば大丈夫です。

 

安全にハンモックを使うためにも、必ず守ってくださいね。

 

壁や天井からぶら下げるのが不安な方には、

「置き型」タイプもおススメです。

 

ハンモックのように、

リラックスできるインテリアアイテム。

他にいくつかあるので、すこしご紹介します。

 

ハンギングチェア。リゾート感!

 

アカプルコチェア。ウッドデッキに置きたい!

 

ビーンズクッション(Yogibo)。我が家も愛用中!

 

これらはソファよりもスペースを取らないので

お部屋を広く活用できます。ぜひお試しください。

 

そして、少しだけ話は脱線しますが、

ハンギングつながりで。。。

 

ふと思い立ち、

家にあった麻紐でこんなものを作ってみました。

 

ハンギングバスケット。

麻紐を交互に結んだだけの簡易なものですけど、

これを作ってみたら、垂れ下がる形状の植物が

たくさん欲しくなってきました。

 

それと、

マクラメの編み方も勉強してみようかな…なんて。

 

では、また。

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ