夏の暑さに負けない!。.:*・゚お部屋も快適に.。.:*・゚

こんにちは!

R+house 守谷・柏・古河の

CADオペ佐藤です。

 

梅雨も明け本格的に夏がやって参りましたね!

子供達も明日から夏休み。

オリンピック開催まであと数日。

サッカーの準決勝観戦チケット当選していた

我が家ですが、無観客になってしまったため、没。

残念です(;;)

まだまだコロナ禍で、今年もなかなか思うように

お出掛けできない夏休みになりそうですが、

暑さに負けずに過ごしましょう!!

 

さて、今回は、

家の中にいることが夏休みは

片付かない部屋をどうにかしたい!

 

ということで、今回は、

片付けルールについてのお話です。

 

収納がたっぷりあっても、

お部屋が片付かない。。。

もったいなくて捨てられないのも、

物が次々増えてしまうのも同様です。

「まだ使うかも」、「〇〇の後やろう」

と先送りにしてしまう癖が、原因ですね。

「今」「すぐ」決断し、「今」「すぐ」行動する。

これに尽きます。

 

●「まとめて」ではなく「都度」片付ける●

後でまとめて片づける。

効率良く感じますが、実際は、

極端に負荷がかかるためストレスになります。

片付けだけでなく、

仕事や家事、勉強にしても同じこと。

「まとめて」よりも「都度」行動することで、

心理的なハードルも低くなるのです。

●「後でやろう」が片付かない原因●

片付かない原因はさまざまありますが、
最大の原因は、後回しにしてしまうこと。
この「後で」を「今すぐ」に変えるだけで、
いつまでも片付かない部屋が、
すっきり片付いた部屋へと変わります。
面倒くさい。後ででいいや。
そんな心理が、お部屋を荒らしてしまうのです。
効果を実感しやすい場所から始めよう
片づけ後のスッキリ感、
使い勝手の改善など、
効果が実感しやすい場所から
始めるのがポイントです。
机の上や、物が少ない収納スペースなど
小さなエリアから取り掛かるとやりやすい
かもしれません。
一度に終わらせようとしない
片付けに挫折しないためには、
一度に終わらせようとしないこと。
毎日コツコツと継続することが大切です。
今日は1時間だけ、
引き出しひとつ分だけ、
ゴミ袋がいっぱいになったらやめる...
というように、リミットを設けること。
あともうちょっと、
というところで終わらせるのが、
継続するコツだそです。

 

私も家事のスキマ時間に

コツコツとやろうと思います。

 

では!

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ