ランドリールームのある暮らし

こんにちは。

R+house守谷・柏・古河の松本です。

 

 

ついに関東も梅雨入りしましたね☂

 

低気圧で頭痛がするという悩みを持つ私にとって、

一番苦手な季節です。。

 

 

しかし!

 

古河モデルハウスのお庭にきれいなアナベルが咲いていて、

なんだか良い気分になりました。

 

 

白いお花がとてもかわいい!

もう少ししたらドライフラワーにする予定です。

 

今年の梅雨は植物に癒されながら乗り切ろうと思います。

 

 

 

そして梅雨シーズンのもう一つのお悩み、、

 

 

そう。

 

『洗濯』です。

 

 

晴れている日は、洗濯のやる気スイッチオン!

 

ぽかぽかな太陽と気持ちよい風。

洗濯物もよく乾きます。

 

 

しかし、雨の日が続くと、洗濯物はたまる一方。。。

 

しかたなく洗濯をまわすと、

室内のいたるところに干された洗濯物。

 

室内もじめじめ、洗濯物もなかなか乾かず。。

気分も少し下がります。

 

 

 

そんなお悩みを解決するもの、

 

それが『ランドリールーム』です!

 

 

 

ランドリールームとは、

まさに『洗濯』専用のお部屋。

 

ちょっぴり贅沢。

 

 

 

 

このスペースが一つあるだけで、

雨の日でも気にせず洗濯をすることができますね!

 

 

ちなみに、活躍するのは雨の日だけではないんです。

 

花粉の時期に外に干したくない‥

大気汚染が気になる‥

共働きで洗濯する時間が夜になってしまう‥

 

そんな方にもおすすめ。

 

なーんにも気にすることなく、

快適な洗濯ライフが送れます♪

 

 

 

また、ランドリールームの中に

カウンターを設けてあげるととっても便利。

 

”洗う→干す→たたむ” の作業がここだけで完結するので、

家事動線がとっても楽に!

 

 

家事の時短になり空いた時間を他のことに使えるので、

毎日の暮らしがさらに充実します♪

 

 

 

 

 

 

 

私もお家を建てるときは

ランドリールームが欲しいな~と夢見てます(*´▽`*)

 

 

 

ちなみにこのランドリールーム、

お家の中のどこにつくるかも意外と大事だったりするんです。

 

 

 

なんにも考えずにただつくってしまうと、

かえって不便に感じてしまうことも。

 

 

 

例えば、

普段はデッキに外干し、雨の日だけランドリールームに干したいというご家族の場合。

 

 

ランドリールームがデッキと離れた場所にあるとどうなるのか考えてみましょう。

 

 

雨の日の洗濯はランドリールームだけで完結するので楽ですが、

晴れた日の場合はどうでしょうか。

 

 

ランドリールームで洗濯物を洗い、

洗った洗濯物をデッキまで運んで干し、

乾いたらとりこんでランドリールームへ運んでたたむ。

 

 

 

どうですか?

 

”洗う→干す→たたむ” の中に ”運ぶ” という作業が加わり、

晴れている日の洗濯が大変に感じるかもしれません。

 

 

ご家族がどんな暮らし方をするのかによって、

ランドリールームをどこに作ってあげるかということも大事です。

 

 

 

じゃあ、自分たちはどこに作るのが一番良いんだろう…

 

 

そんなときに!

R+houseの建築家の出番です。

 

 

建築家は、住む人の暮らし方をヒアリングし、

そのご家族の暮らし方に合った間取りを提案してくれます。

 

 

さらに、光の入り方や風の入り方なども考えて設計してくれますので、

洗濯物が乾かないといったこともありません。

 

 

ランドリースペースが欲しい!と思っている方、

建築家の先生がベストな提案をしてくれますので、

ぜひ、安心して建築家へお任せください。

 

 

少しでも気になった方、お問合せお待ちしております♪

https://www.well-housing.co.jp/contact

 

 

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

古河店の松本でした!

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ