梅雨対策☂

こんにちは。

R+house守谷・柏・古河インテリアコーディネーターの富山です。

 

関東はもうすぐ梅雨に入るということで

梅雨時期には大活躍する「物干し」について今日はご紹介します。

 

私はてっきりもう梅雨にはいっていると思っていたんですが、

まだだったみたいです。。。

 

新築や住み替えのご相談をするほとんどの方がご希望されている「室内干し」

 

・高気密、高断熱のお家だと従来の木造建築と比較して乾きやすい

・家族のプライバシーも守れる

・雨の日の洗濯物干しに困らない

 

などのメリットがありますね。

 

 

その中でも、ご希望される方が多いデザインがアイアンのこの形かなと思います↓

 

 

 

 「森田アルミ工業」kacu 室内天井付け物干し

 

デザイン性も高くインテリアとしても

可愛く、カッコよく、取り入れられるアイテムとして人気があります。

 

物干しの存在感はなるだけ隠したい、見せたくないという方には

こんな商品もオススメです↓↓

 

 

 

 「パナソニック」干し姫サマ

手動のもの、電動のものが選べ、埋込タイプ(写真の商品)であれば

物干し竿を収納した時もとてもスッキリとした空間になります。

 

 

通常、「室内物干し」というと、、、

 

 「川口技研」ホスクリーン

↑こういった形状が多いと思います。

こちらも使いやすく、使用しないときは外して収納ができるのでオススメです。

 

また似たような形ではありますが、

こんな商品もあります↓↓

 

 

「ナスタ」エアフープ

 

シンプルなデザインでインテリアとも合わせやすく、

こちらも取り外して収納が出来る為、おススメのアイテムです。

 

アイアンの物干しでご紹介しました「森田アルミ工業」から

こんな商品もでています↓

室内物干しワイヤー

とてもコンパクトでシューズクローク内に取り付けてレインコートをかけたりするなど

あまり広さの取れない空間に取り付けるのに最適です。

↑ワイヤーなのにしっかり物干しとして活躍します。

 

物干しだけでもこんなに種類があるので

自分のお気に入りのものを見つけて

雨の日も快適に過ごして頂けたらなと思います(^^♪

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ