心地いいインテリア-.*

こんにちは。R+house守谷・柏・古河コーディネーター内田です。

ようやく梅雨らしい季節になってきましたね。

 

先日の真夏日に近所のパン屋さんに行ったら、大きなシマトネリコに花が咲いていました!!

遠くから見たらスモークツリーみたいにふわふわして見えてとってもかわいいです。

 

弊社モデルハウス全棟にシマトネリコは植わっていますが、花は咲かないのでこれ見よがしに写真に収めました。

流山市周辺にお住まいの方は、ぜひ行ってみてください(^^)/

 

 

昨年に引き続き「おうち時間」が増しておりますが、皆様はどうお過ごしでしょうか。

私はまず、お菓子作りから手を出し、ハーブを育て、観葉植物を増やし、断捨離をし、自分なりにあらゆる手を尽くしました。笑

 

そして今、家具の購入の検討に入っています。

 

普段、コーディネートを務めているため自身の好みのものは出さない様にしておりますが休日は堪能しております。

 

 

特に私はフィンランドやスウェーデンといった北欧の暮らし方に感銘を受け、

その中でも1935年アルヴァ・アアルトとアイノ・アアルトがデザインするArtek(アルテック)に魅了されます。

 

家具には1つ1つ生み出されたストーリーがあり、アアルトは自身がデザインする建築に、照明器具や家具も併せて提案していて総合的な暮らしのプロデュースをしていました。建築家ならではですよね。

 

 

何よりすごいのは、当時デザインされたインテリアが普遍的で現在も注目されていることです。

 

 

(容量の関係上、画像サイズが小さく申し訳ありません)

 

2,3年前に開催されていた展示会で、さまざまな椅子に腰かけましたが

見た目だけでなく座り心地がいいよりも ”心地良い” がダントツでした。

 

 

小物などはすでにいくつか自宅にあるのですが、照明・スツールあたりを検討しております。

北欧家具に興味がある方、お好きな方ぜひお話しましょう!

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ