3年間ありがとう!

こんにちは。R+house守谷・柏・古河コーディネーター内田です。

暑い日と雨が続いてますね。

 

そんな中、ゴールデンウィークは2日お休みをいただき、主人の実家のお手伝いをしてきました。

 

 

千葉県内でメロン農家を営んでおり、伸びたツルがきちんと成長できるように、ミツバチと同じ空間で、支柱に巻きつける作業を永遠と行うという地獄のようなお手伝いです。笑

ビニールハウスの中なので、より暑く、風も入らず、単純作業ですが汗だくです!!

 

しかし、若い私たちがやるべき年に一度のお手伝いなので、とにかくツルを切らないようにくくり続けました!(10ヶ所くらい切れてしまいましたが…焦) 1レーンが約50メートル強あるのですが、1日で2レーン弱という結果でした。

来年はもっと頑張りたいと思いつつ、くったくたで終えたお休みでした。

 

 

間引きしたメロンは、スタジオスタッフへお裾分けしました!

浅漬けがおすすめです(^^)

 

来月は、収穫したメロンをいただきに行きます!

この日を楽しみに頑張ったといっても過言ではない…ヽ(・∀・)

 

 

そして、ゴールデンウィークの直前、3年間苦楽を共にしたスタッフの卒業を迎えました。

 

 

ウェルハウジングでお家を建てられた方や、打ち合わせをされたことがある方はご存知の方が多いかと思います!

コーディネーターとして活躍してくれた新井ちゃん!

 

 

ウェルハウジングの守谷本社で勤務していた頃から、苦楽を共にしたスタッフです!

どんな時も明るく元気で、若いのに責任感が強い新井ちゃんは、お客様にも大人気でした!

 

今月も開催される季節のワークショップでも活躍してくれました♪

 

スタジオの看板作成も張り切ってくれました。

 

本当にたくさんの人から愛されていて、最終日はウェルハウジングの職方さんも駆けつけてくれました!!

 

これから新しい挑戦をする新井ちゃんをウェルハウジングスタッフ皆んな応援しています!!

 

 

 

そして新井ちゃん卒業を目前に、すでに2名コーディネーターが活躍してくれています^ ^♪

 

これからもコーディネーター一丸となって、心を込めて居心地のいいオンリーワンの空間をご提案して参ります!!

乞うご期待!

 

 

卒業の2日前、一人で泣いていたのはここだけの話です。笑

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ