台風2号

みなさんこんにちは。

R+house(アールプラスハウス)守谷・柏、古河、住宅アドバイザーの福島です。

 

先日は昨日オープンしたR+house古河店の植栽の植え込みをスタッフ一同で取り組んできました。

一日目は非常に暖かく汗をかきながらの植え込みは非常に楽しかったです。

 

だんだんと暖かい季節がやってきましたが、

みなさんはどの様にお過ごしでしょうか?

 

これからの季節で気になる事があります。

それは台風です。

 

先日も台風2号が発生して進路が非常に気になる所です。

 

昔もですが、最近は異常気象の影響で台風も非常に強くなり、

台風が来るたびに大変な事になっております。

 

台風の影響で物が飛んできたり非常に危険ですね。

 

しかし最近では窓にシャッターを付けないお客様が増えているとの事です。

確かに見た目はスマートで非常に良いと思います。

しかしシャッターを付けるメリットもありますので、

メリットの紹介です。

 

① 防犯性能が高くなってきている

 

ガラス窓の外に金属製の雨戸とシャッターをつけることは、空き巣被害の防止に大きな効果を発揮するのがメリットです。

対策されていないガラスは簡単な道具を使って数秒で割られ、侵入されてしまいます。

しかし、金属製の雨戸シャッターをこじ開けるには大掛かりな道具が必要ですし、時間がかかります。

侵入しにくい家は泥棒が嫌がるため、空き巣被害を未然に防ぐ効果があるのです。日中留守になるお家や、旅行などで長期間家を空けることが多い方に

とって大きなメリットです。

 

②防火性能が高い

近隣で発生した火災による燃え移りは、高熱で割れた窓ガラスから発生するケースがほとんどです。

延焼に強い雨戸やシャッターがあると、近隣の家事が燃え移るリスクを下げられるんです。

 

③遮音性が高い

雨戸やシャッターを閉めるとガラスと合わせた2重構造になるため、外の環境音を軽減知ってくれる効果もあります。

幹線道路や工場の近くなど、周囲の音が気になる立地では雨戸をつけるメリットも大きくなります。寝室など静かにすごしたい場所の窓につけるのもおす

すめです。

 

④台風に強い

最近は異常気象による大型の台風も良く発生しますが、雨戸やシャッターがあると安心感があります。

強風による飛来物が窓にぶつかると、ガラスが割れてしまうリスクは避けられません。

金属製の雨戸・シャッターはガラスに比べて丈夫なので、ガラス割れを防いでくれます。

 

以上の様に、たくさんのメリットがありますね!

 

お家に帰ってくる時やふとした時にお家を眺めてカッコいい・お洒落な外観にするか非常に興味深い所ですね…

 

住宅展示場にはシャッターのあるメーカーさんや無いメーカーさんもあるので、

住宅の計画がある方は是非実際に見比べてみてください。

 

では本日はこの辺で!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ