鉄骨階段のある暮らし

 

こんにちは!

R+house守谷・柏・古河の田中です!

 

皆様にご報告です!!

 

大変ありがたいことに、

本日やっと古河モデルハウスがOPEN致しました!!

 

CONCEPT

「森の邸宅」

建築を彩る庭が
地域に対して安らぎを提供し
いえからの眺めも創り出す
お客さまと風景(いえ)づくりをしていく上質な場所。

 

前日の古河モデルです。

夜も雰囲気が出ていて、とても展示場にあるとは思えないです。

 

沼南モデルの時も感じましたが、

本当にたくさんの方にご協力がなければ

こんなにステキなモデルハウスにはなっていなかったと思うと

頭が上がりません。

 

格好いい家具、かっこいい照明、かわいい観葉植物、ステキなお庭に囲まれた

古河モデルハウス。

皆様もお時間ある際には、是非お越しくださいね!!

 

さて。

本日は、鉄骨階段についてご紹介いたします!!

 

階段には様々な形や様々な素材で作られた階段があります。

その中でもウェルハウジングでは、鉄骨階段を採用しています!!

 

沼南モデルハウス

 

守谷モデルハウス

 

柏の葉モデルハウス

古河モデルハウス

 

鉄骨階段にも、形の種類があり、

柏の葉モデルハウス・守谷モデルハウスがストレートタイプ

沼南モデルハウスが稲妻タイプになってます。

 

なぜボックス階段でなく、

鉄骨階段を採用しているのかというと次の3つの恩恵を受けれるからです!

1.目線が抜けて、開放感が出るから。

特に、狭小地などでご建築されるお客様などは、この恩恵を特に受けれるのではないでしょうか。

ボックス階段などにある蹴上と呼ばれる部分がないことにより、目線が奥に抜けます。

参照:http://kentiku-kouzou.jp/kouzoukeisan-kaidan.html

こんなイメージですね!!

 

2.採光が取りやすく、かつ空調を循環させる手助けをしてくれる。

柏モデルの写真のように、光が取込やすくなります。

また、蹴上がない分、空気の循環が良くなり、空調をスムーズに回す手助けをしてくれます。

とてもいいですよね!!

 

3.会談下を有効に使える。

こんな風にスタディースペースとしても利用できますし

こんな風に本を読んだり、坪庭をゆっくり見ながらくつろげるスペースにしたり…

様々な用途で使えます!

建築家の先生は、あえて余白を残して設計をします。

というのも、色々な用途で使えるようにしているんです!

 

鉄骨階段を使うとこんなにもメリットがたくさんですが、

小さなお子様がいるお客様や、特に奥様は抜けているので怖い…

なんておっしゃる方も中にはいらっしゃいます。

階段の位置によっては、あれ?意外と大丈夫なんてお客様もいらっしゃいますので

是非色々なモデルハウスがありますので、是非体感しに来てくださいね♪

 

それでは!!

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ