お施主様と春の植込み🌸

こんにちは!

コーディネーターの新井です^^

 

昨日、コーディネーターの富山と一緒に

昨年お引渡しさせて頂いたK様のお家にお伺いしました。

 

今回の目的は、植物の植込み。

寒い冬を超えて、あたたかくなってきた今の時期が

下草の植込みにはベストです。

 

市場にも植物が出回ってきたので、

GARDENSGARDEN指定の植物センターから

植物を取り寄せました。

 

 

こちらはノシラン。

 

みてください、この根っこ!

届いた植物はみな、とても元気な状態で、

これからどんなに育つのか、わくわくします^^

 

 

今回は、ご家族みなさまと一緒に行いました。

 

 

お子様が見守る中、

奥でご主人が穴を掘っております!

ご主人大活躍です。

 

土を掘っていくのはなかなかの重労働。

植込みには男手が必要だと感じた日でした…

 

ちょうど土壌研修を受けたばかりの富山が、

土のあれこれをお伝えしながら、いい土を作っていきます。

 

 

このクラッシック元肥も混ぜることで、

土そのものの微生物を増やし、植物を根っこから支えてくれるのです。

 

 

 

土を作ったら

苗をポットから取り出し、ほぐして植えていきます。

 

 

上手にできました^^

 

まだ小さな妹さんも

お水を上げて根元を固める作業をお手伝い。

 

 

樹木の下に緑が増えると、

それだけでとっても素敵になりますね!

 

今回は時間の都合上

最後までお手伝いすることができなかったのですが、

植込みが終わった後の手順もお伝えいたしました。

 

こちらの活性剤を水でうすめてあげることで、

植物に元気を与えます。

 

これらもすべてGARDENSGARDENの宮本先生より教えていただいもの。

実際にスタジオでも使用していますが、本当におすすめです!

 

 

 

これから温かくなるにつれて、

色々な植物が芽をだしてきます。

 

 

お庭は季節を感じるとっても大切な場所です。

なかなか遠出ができない今だからこそ、

身近なものからお庭を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

帰り際に、お子様からとっても素敵なプレゼントを頂きました^^

 

一緒にもらったメッセージカード。

字も絵も上手で、勝手に成長を感じてうるうるしちゃいます…

 

お庭のご相談など、いつでもお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

R+house 守谷・柏・古河(※古河店4/17NEWOPEN!)

インテリアコーディネーター 新井

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ