*.。.*゚*.。.*゚ すのこ床 *.。.*゚*.。.*゚

こんにちは!
R+house(アールプラスハウス) 守谷・柏の
CADオペレーター 佐藤です。
今日は、国民の祝日🎌天皇誕生日でもあり、
富士山⛰の日でもあります。
若かりし頃は、
主人と二人で日本の百名山と
言われる山々のトレッキングを
楽しんだりしていましたが、
思い返すと筑波山以外は、
ほぼ長野県の山ばかりでしたw
まだ富士山には登ったことが
ありません。
一生に一度でいいので
登るのが密かな夢です☆

 

さて今回は、

ここ最近、図面で目にすることが多い

『すのこ床』についてです。

 

☆『すのこ床とは。。。』☆

その名のとおり、

床がすのこ状になっているものを指します。
2階の廊下などにつけることが多いこの床は、
見た目のデザインで取り入れられる方も
いらっしゃるかと思いますが、
立地や間取り上、2階からの光を
1階部分に取り込んで
明るく開放的な空間を創る目的もあるようです。
すのこ状の床で下が見えるので、
怖いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
すのこの隙間から差し込む明かりはやわらかく、
下から見上げるととてもキレイだと思います。
普通のフローリング床にするよりも、
下階に光を届けることもでき、
空間に広がりが得られ、
かなりの開放感を感じることができるのでは
ないでしょうか?
すのこ床に観葉植物やお気に入りの雑貨などを
置いて、下から見上げて楽しむ。

吹抜とはまた違った楽しみ方ができそうです。

 

⋈・。・。⋈・。おまけ・。⋈・。・。⋈

いただきもののとってもキュートな
フラワーベースにミモザを飾りました。
画像だと分かりにくいですが、
このフラワーベース、女の子の姿の
形をしているんですよ。
来たばかりで、
早くも我が家のフラワーベースの
第一位となりました!
第二位、第三位は、
その横の小瓶たち。
同じくいただいた北欧雑貨です。

三つとも不動のスタメンです!!

とってもお気に入りです~♪
季節の花を飾って、
お家の中も、気分も、
いつも明るくいきたいと思います♪
では今回はこの辺で!!

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ