こーとハウス

こんにちは R+house(アールプラスハウス)守谷・柏 技術部 三村です。

今回は、こーとハウスについてお話ししますが

最近は、市街地や都市部には建物や壁に囲まれた中庭(コートハウス)

の注目されていますね!

コートハウスが、建物の空間にあるだけでプライバシーに

守られて採光や通風も確保できる。

そこに住む方の好みやニーズを満たした

『癒しの空間』

 

 

中庭の発祥は、京都の町屋では、間口は狭く奥行きの

ある町屋が大半なので、採光や通風の空間を確保する必要が

あったため建物の機能において中庭は重要な役割を

果たしたのがきっかけで今は名前を変えて

【コートハウス】

室内の延長として、また外の部屋として空間に自然を取り込むことで、

空気感や気配や奥行き感が演出されてきます。これこそが、癒しの家づくりです。

一日の疲れを癒してくれるくつろぎの空間がお家にあったら日中の仕事にも張り合いが生まれる

空間をつくりませんか?

 R+house(アールプラスハウス)守谷・柏 技術部 三村でした。

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ