第6回 R+house建築家3都市説明会 IN東京

こんにちは、R+house(アールプラスハウス)守谷(柏)の 住宅アドバイザー(営業担当)長妻です!!

 

今回は、11/16(金)に参加しましたR+house建築家3都市説明会の様子をアップさせて頂きます。

 

この説明会は、R+houseに登録されている実際の建築家の先生が各自担当した案件に関してプレゼン形式で、他の建築家の先生やR+houseの各加盟店の参加者に対して土地の状況や家族構成、近隣の状況やヒアリング内容などからプランや建築模型が出来るまでの流れやそれを元にお客様にどのようなプレゼンをしたのかに関して説明し、それに他の建築家がメインとなって意見を言い合う、合同ディスカッションでした。

 

午前・午後の二部構成になってまして、午前の部は「公開デザインレビュー」ということで予行練習的な要素も強い感じだったので出席者も大半が建築家の先生でした。

 

あくまで個人的な意見ですが、午後の部に比べ午前の部は建築家の先生がほとんどだったので、逆にかなり厳しい意見が飛び交っていたような感じがしました。

 

これが、公開デザインレビューの様子です。

 

午前の部は、三名の建築家の先生がプレゼンを行いました。

 

 

そして、午後の部はいよいよ本番ということで各加盟店の参加者も続々増え、総勢100人以上になっていたとのことです。

 

午後の部は、最初に当社の守谷にあるモデルハウスや柏にある総合展示場のモデルハウスの設計をして下さった、「田島先生」が加盟店向けに、R+houseの建築家とはこういうものだという説明をして頂き加盟店ごと建築家のイメージやお客様への説明の仕方を共有しました。

 

これが、その様子です。

 

ちなみに、画面に映し出されているのは当社の守谷モデルハウスの映像です。

 

午後の部は、午前中の三人の建築家の先生も含め9人の先生がプレゼンを行いましたがどの案件にもテーマやコンセプトがあり、それぞれ先生の個性がしっかり出た素晴らしいものばかりでした。

 

もちろん、この時も他の建築家の先生から様々な意見が出ていましたので、こういう場があることで建築家の先生の質が更に高まっていき、それが建築家の先生だけでなく加盟店やそのお客様の為に繋がっていくのだと改めて感じました。

 

これが、プレゼン後の意見交換ディスカッションの様子です。

 

 

 

 

 

 

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
住んでからも安心のメンテナンス
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ