夜のおススメ。

こんにちは。ウェルハウジングの
インテリアコーディネーター 佐藤です。

2月14日はSt.Valentine’s Day。

女性が男性へ、チョコレートを贈る日。

ご存じの方も多いと思いますが、この習慣は日本と韓国だけなんだそう。

欧米では、「恋人たちの日」として、

男性が女性へ、花束を贈ったり、食事に誘ったりしているそうです。

日本とは、全く逆ですね。

ですがここ数年、日本でもお花を贈る男性が増えているとか。

(いいぞ!ニッポン男子!)

この他にも大きく変化してきた我が国のバレンタイン事情。

この時期、都内の百貨店で開催されるイベントでは

有名パティシエの高級チョコレートやスイーツが毎年、話題になりますね。

それらを、多くの女性たちが「自分チョコ」として購入。

いちばん大切なはずの「本命チョコ」よりも、お金をかけたりして・・・!

(なんだかわかる!笑)

また子供たちは、お友達に配るための「友チョコ」を大量に準備。

(それを手伝うお母さま、ご苦労さまでございます!涙)

私の若い頃とは、ずいぶん変わったなーと感じてしまいます。

それは、歳を取った証…いえいえ、時代の流れですね。

 

今年のバレンタインは「コロナ禍」ということもあり、

お家で手作りする方が多いのではないでしょうか。

私はお菓子作りがあまり得意ではないので・・・、

オンラインショップでお取り寄せをすることにしました。

大好きな『DEMEL』のザッハトルテ。ウフフ♪

 

では今回、佐藤がご紹介するのは(前置き長っ)、

『夜のモデルハウス見学』です。

日が落ちた時間帯のモデルハウスは、

「日中とは違った見え方」や「日中には気づかないポイント」など

見所がたくさんあります。

 

【外観】

木々へのライトアップと、その木々の影が映る外壁。

日中はもちろん、夜も美しい外観となるようなお家・お庭造りをしています。

【照明】

照明の数や位置へのこだわり。

たくさん照明を付けて、単に明るいだけでは良い家とは言えません。

その場所ごとに適した明るさをしっかり考え、配置しています。

また「間接照明」などのスタイリッシュなライティングにも注目です。

 

【室内温度】

日が落ち、気温の下がる時間も快適な温度を保つ。

気密・断熱の良い家は、床暖房がなくても足元は冷たくなりません。

冬だからこそ知ることができる、温かさをぜひ体感してください。

 

日中に見に行って気になった家、逆にそうでもなかった家。

どちらも、日が落ちてから、改めて足を運んでみてはいかがでしょうか。

新な魅力が見つかるかもしれません。

 

アールプラスハウス守谷・柏では、

1月の開催に続き、2月もモデルハウスのナイト見学会を開催中です。

詳細やご予約は、弊社HP イベント一覧へ。

https://www.well-housing.co.jp/category/event

お電話でのお問い合わせはこちら。→0120-97-0085

 

では!

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ