ホームシアター

みなさんこんにちは。

R+house(アールプラスハウス)守谷・柏、住宅アドバイザーの福島です。

 

新型コロナウイルスが中国で発見されてから2年以上が経ちますが、

今もなお、猛威を振るっております。

これからも新型コロナウイルスに感染しないように各々が気を引き締めて日々生活を送っていきましょう!!

 

そんなコロナウイルスの影響で、私自身お家の中で過ごす事が当たり前の様になっております。

みなさまはお家の中でどのように過ごしていますか?

 

私は海外ドラマにはまっております。

海外ドラマは続編が非常に多くついつい見入ってしまいます。

 

そんな時にふと感じるのがテレビの音が映画館の様な音だったら良いのにな!と感じます。

 

そこで本日お話させて頂く内容はお家の中に居ても、まるで映画館の様に感じるホームシアターのメリットについてお話をさせて頂きます!!!

まずは映画館の様に楽しむためには【音】が非常に大切になってきます。

 

ホームシアターは、テレビやプロジェクターなどの映像機器と複数のスピーカーを用いて、

まるで映画館にいるような音響効果を楽しめる機器の組み合わせです。

映画館に匹敵するレベルのクォリティの高いデジタルサラウンドが楽しめるモデルも販売しています。また、大迫力の音響が楽しめる環境を家族や友人と独占できるのも魅力的。

上映中に会話したり、周囲の目を気にせず笑ったり泣いたりできるので、リラックスした環境で映画を鑑賞できます。

 

メリット①

移動しなくてよい!!

スタジアムで試合を見るときには必ず移動する必要があり、忙しい時やスタジアムが遠方にあるときには足を運ぶのが難しかったり、移動に多くの時間を費やさなくてはいけない。

しかしホームシアターを導入していると、家から出ずに済むため移動にかかる時間が必要なく時間を効率よく使うことができます。また体調が優れないために、スタジアムで観戦することができず、観戦するためのチケットを無駄にしてしまうこともありません。

さらに試合を録画しておけば、忙しくてリアルタイムで観戦できなかったとしても後から試合を楽しむこともできる!

デメリットは設備にお金がかかる・・・

以前はホームシアターを導入するには数十万~数百万円単位の初期費用が必要でしたが、最近ではホームシアター機器自体が汎用化されているため安いホームシアターだと5万円程度で購入することができます。

またホームシアターと言えば、大型のスピーカーを何台も設置するイメージを持ちがちですが、本体+ウーファー機器の2台のみで音響を楽しめる、省スペース設計のホームシアターも増えてきていることから、格段に導入しやすくなっているとの事です。

 

このようにメリット・デメリットは有りますが、

自分の好きな事などしながら乗り切りって行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ