『壁』で遊ぶ

こんにちは。
R+house守谷・柏の大石です。

 

お正月に『ラ・ラ・ランド』がTVで放映されていました。観た方も多かったのではないでしょうか?私はこのミュージカル映画に視覚・聴覚かなり刺激されました。


出典:映画『ラ・ラ・ランド』公式サイトより

主人公ミアが友達と暮らすシェアルームはピンク・ライトブルー・グリーンのストライプやアーティスティックな壁紙、赤白ストライプのソファー、インテリアの参考にした方も多かったのでは!?
セブの部屋は、ピアノやレコードプレーヤー、ジャズマンゆかりの椅子があり、個人的にとても好きです。

皆さんは、自分の家を建てるとしたら、内装の壁の色を何色にしたいですか?

日本の天井や壁のほとんどが白色であることをご存知ですか?
ちなみに我が家の壁は全て白です💦
日本人が好む「清潔」の象徴が白色だからと言われています。
そして、日本は高温多湿の国なので、小さいころから植え付けられている清潔に対する意識が高いからこそなのです。
その他にも、高度経済成長期に団地など沢山建てた時、狭い部屋をどうにか広く感じさせるために、白色が標準になったとも言われています。

シンプルな空間として天井や壁を白色に統一するのは素敵ですね。

一方でせっかくのマイホーム、賃貸では叶えられなかった『壁であそぶ』ことを新居に取り入れるのも良いかもしれませんね。

 

当社施工事例より

・壁を一面だけ色や柄の付いたクロスにする


(見えにくい足元にカラーをいれるのも素敵ですね)


(ファミリークローゼットにもこだわりを)

・天井や壁に板材(パネル)を貼る


(下がり天井だけ板材にするのもGOOD)沼南モデルハウス


(ヘリンボーンのアクセントパネルにお気に入りの照明)

・一部にタイルや石を貼る


(キッチン背面側の一部をカラフルなタイル貼付)柏の葉モデルハウス


(大谷石と優しい灯りでお客様をお出迎え)守谷モデルハウス

・存在感のある壁紙はトイレなどの小さなスペースに貼る


(黄色いドットで明るくポップな仕上がりに)

 

異なる材料を組み合わせると、光の当たり方や陰影の出方で空間演出ができます。
そこはきっとお気に入りの空間になるでしょう!
当社のインテリアコーディネーターにぜひご相談下さい。

 

しかしながら、白い壁にはメリットが沢山あるんです。
①インテリアの選択肢が広がる
白で構成された空間でも、椅子やテーブル等のインテリアで色を付けることができる。
気分に応じて壁に小物を飾ったりできる。

②照明で色をつける
全体的に色を入れたいなら照明で色を付けることも出来ます。

インテリア、照明、小物の組み合わせで十分、空間バリエーションの選択肢が広がりますので、壁の色は白を選ぶことを、アトリエ建築家もお勧めしています!

ぜひ、モデルハウスをご見学下さい。
ご来場をお待ちしています。

 

R+house守谷・柏
大石

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ