施工事例のご紹介『光の筒が導く、快適な暮らし』

こんにちは。

コーディネーターの新井です。

 

 

今回のブログでは、

昨年末にお引渡しさせて頂いたお家をご紹介させて頂きます。

 

 

 

千葉県にお住まいのS様。

可愛いワンちゃんと一緒に暮らすお家をつくります。

 

 

S様を担当するのが、建築家の山口先生。

R+houseでの実績も多い、とっても素敵な先生です。

 

 

山口先生も千葉県にお住まいで、

かつ、ワンちゃん大好きとのこと。

打合せから大いに盛り上がりました。

 

 

そんな山口先生が設計した、お家のコンセプトは、

『光の筒が導く、快適な暮らし』

 

 

外観は黒をベースにかっこよくまとめ、

アクセントとして白を一面にセレクト。

 

木目の玄関ドアが映える素敵な外観をご提案。

 

 

S様もこのパースを見て色々悩まれた結果、

 

 

 

ほぼパース通りの仕上がりに。

 

思わず二度見してしまうような、

メリハリのあるかっこいい外観になりました。

 

 

 

お家の中には、コンセプトである『光の筒』がございます。

 

 

階段に合わせて作られた吹抜けから、

温かく、優しい光が降り注ぎます。

 

こちらのイメージパースが、

 

こんな形に仕上がりました。

 

竹で作られたブラインドは、

上まで上げると庭と繋がります。

 

ワンちゃんが走り回っている様子を

窓から見られる素敵な間取りです。

 

 

玄関には、土間と繋がった空間に

深めのボウルを設置。

 

ワンちゃんの散歩から帰ってすぐに、

汚れた足を洗うことができます。

 

 

 

キッチン背面収納にもこだわりを。

大きな3枚扉を開けると、

 

木で作った飾り棚が。

お気に入りのグラスやお皿を飾るのもオススメです。

 

隣にはパントリーとして

棚をたくさんつけているので、収納量も◎です。

 

 

 

 

2階に上がると、

光の筒を創り出す窓が並びます。

 

 

実際にはパースよりもたくさんの光が降り注ぎます。

 

 

昼間は電気を付けなくても

明るく過ごせそうですね。

 

 

2階は床材のトーンを落とし、

落ち着いた空間を創り出しました。

扉の色も床と合わせて、

統一感のある空間に。

 

 

 

 

昨年のお引渡しの際には、

サプライズで山口先生も駆けつけて下さいました。

 

 

 

これから始まる新しい暮らし、

素敵なものとなりますように。

 

スタッフ一同心より願っております。

 

 

 

 

 

 

R+house 守谷・柏

インテリアコーディネーター 新井

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ