今が最適!植物のお手入れ方法

こんにちは。R+house守谷・柏コーディネーター内田です。

早いもので、2021年も10日が経ちました。

 

こんなに外出をしない年末年始を過ごしたのは初めてで

帰省できずとても寂しかったのですが、その分いつもより

掃除や家のことに力をいれることができました^ ^

 

いつもなら実家で用意されているお雑煮もつくったのですが、

(関東・関西それぞれつくります笑)

毎年お餅は主人の実家で作られるのし餅で、一部お年賀としておすそ分けをするのが定例です^ ^

 

 

今年は、お節に挑戦したいと思います!

 

 

話は変わり、各拠点で植物をたくさん育てているウェルハウジングですが、最近の寒さで元気のない植物も出てきております。

 

ハーブは季節がらおやすみ中ですが、

樹木や観葉植物は日常の手入れに工夫が必要です

 

 

まず、観葉植物をすぐ枯らしてしまうという方は、ぜひこの2点をこころがけてお手入れをしてみてください^ ^

 

●まず、水やりは朝や夜はなるべく避けるのが良いです。

・特に夜は、早朝にかけて冷えるので霜がつき一気に根が弱くなり、枯れる要因となります

 

・おすすめは1日の中でも気温が高いお昼前後です

 

●水やりをする前に土を触る!

・土が乾いていない状態で水をやると根が腐る原因となります

・見た目は乾いていても、実は湿っていたりするので、

必ず触って乾いているのを確認してみてください

 

 

 

次に、お庭に植っている植栽についてです♪

 

●落葉樹の剪定は今の時期が最適!

・現在、絶賛冬眠中の落葉樹は今の時期に一気に剪定しましょう

眠っているので、切られていることに気づかないのです!

※ここで注意することは、樹木によっては芽が出てきているものもあるので、新芽は絶対に切らないようにしましょう

 

●元気のない樹木はどうしたらいいか

・やはり日当たりがいいところに植えるのが一番いいので、

この時期に移設するのがおすすめです

・株分けなどもこの時期がいいみたいです

 

私たちも来週から、モデルハウスの剪定を始めていきます

もちろんスタッフ自身でお手入れをします

 

造園屋さんにお願いすることもできますが、

毎日一緒に過ごしているので、やはり自分たちでやるのが1番です

 

今年も元気に育ってもらえるように心を込めて、

皆さまもぜひやってみてください^ ^

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ