R+houseのお家づくり3🏠

こんにちは!

R+house(アールプラスハウス)の田中です。

 

改めまして、あけましておめでとうございます。

本年も何卒、よろしくお願いいたします。

 

最近のニュースはコロナの緊急事態宣言もそうですが、

日本海側では大雪のニュースをよくやっていますね。

こちらは全く降っておりませんが

12日が少し怪しいみたいです…。

車で通勤しているので、雪が降らないことを祈ります…。

 

朝と夜が本当に寒くて、お風呂に入るのも一苦労…。

私の住んでいる賃貸は、低気密低断熱住宅なので

いつかヒートショックを起こすのではないかと本当に心配でなりません…。

健康に過ごせる高性能住宅のおうちが早く欲しい限りです…。

 

R+houseは皆さまが健康に過ごせるおうちをご提案しております。

なぜ健康に過ごせるか、

健康に過ごせるためにはどのようなことに気を付ければいいのか

実際におうちづくりをして後悔しやすいポイントはどんなところなのか

など、失敗しないおうちづくりに必要な知識を教えてくれる勉強会が

1月23日に柏の葉展示場にて開催しますのでぜひお越しくださいね♪

 

さて、前振りがとても長くなってしまいましたが、

本日はR+houseの素敵なおうちを2邸ご紹介したいと思います!

※下記写真全て「本写真画像は全国各地のR+house ネットワーク加盟工務店が施工した物件を撮影したものを同ネットワーク全体の広告宣伝のために使用しているものであり、当該物件が特定の工務店等の施工物件であることを保証するものではありません。」

 

まず1邸目はこちら!

「気持ちいい!!スカイガーデンから光が降り注ぐ家」

こちらのおうちはスカイガーデンがついています。

ルーフバルコニーと言わず、スカイガーデンと名付けるところが

すでに洒落てますよね。

空の庭ですよ。めちゃくちゃかっこいいじゃないですかっ!!

しかも!!何恥じぬお庭になっています。

周りの景色を取り入れる「借景」という技を使っているので

実際に緑を置かなくてもおいているような気分になれますよね。

緑の色はヒーリング効果もあるので、自然を感じながらお酒やごはんを楽しめます。

また、2枚目の写真のキッチンカウンター。

バーカウンターのようでとてもかっこいいですよね。

今は不要不急の外出自粛になっていて、バーなんて中々いけないので

おうちバルを楽しめる空間があってうらやましいです!!

さらに、今の生活に必須なワークスペース。

こちらのおうちは子上がりの畳を上りラウンドの垂れ壁をくぐると

ワークスペースが。

個室のような空間なので、とても集中できそう。

この空間、絶対に落ち着くと思いませんか?

今のこの時期にも対応できているこのおうち。

これからご建築される方は、とても参考になるのではないでしょうか!!

 

さて、最後に2邸目です!!

「最高に楽しい!大人も子供もワクワクする家」

こちらのおうちも、普段は外にあるアスレチックを

おうちの中にうまくとり入れ、おうち全体がアスレチックのようになっています。

これ、ワクワクしない子供なんているんですか?!

子供の時は普通の使い方。

高校性くらいになったら使い方を変えて筋トレに…

子供が巣立ったら雲梯には洗濯をかける…?

多様性が多く、先のことを考えるだけでワクワクしちゃいますね♪

さらに、たくさん遊んだ後は、ハンモックでゆったりと。

お家全体が動と静が混ざった空間ですね。

土間も広く、シューズクロークもかなり大きいので

靴や小物を思う存分収納できます!

土間を広く取りたいけど、中々広くとることって難しいですよね。

それを実現しているこのおうち。

やっぱり建築家の先生はすごいです…。

 

いかがでしたでしょうか。

どれも参考になる素敵なおうちなので

またご案内しますね♪

 

それでは!!

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏・古河からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ