パントリー必要か?

皆さん、こんにちは。

R+house守谷・柏店、住宅アドバイザーの下山です。

とうとう冬が到来です!

 

寒いですね~

寒くて

寒くて

お鍋が美味しい季節になりましたね♪

 

体の芯から温めて

風邪をひかないように、皆様もお気を付けください!

 

それでは、本日は憧れのパントリーについてご紹介をさせていただきます。

パントリーとは、キッチンの一部、またはキッチンに隣接したところに設置された収納スペースのことです!

一般的には食器や食品類を保管しておくために使います。

 

そんな主婦なら家に一つは欲しいパントリー♪

 

本日は、そのメリットとデメリットについてご紹介をさせていただきます。

 

まずはメリット!

 

たくさんストックできる

例えば、共働きで忙しいご夫婦や、休日にまとめて一度に購入することが多い方も

まとめて買い物をしてパントリーに保管しておくと便利です。

また、災害が発生したとき等の万が一のことが起きた場合も長期保存できる非常食を

パントリーにストックしておくことができます。

 

「備えあれば患いなし」です (笑)

 

収納したものを探しやすい

パントリーにまとめて収納をするので一カ所にまとまっていて

探し物が簡単に見つかりますよ。

家事の時短にも繋がります。

 

もちろんデメリットもございます。

そして、このデメリットこそが大切なキーポイントです!

 

デッドスペースになる可能性も?

パントリーはただ設置すれば良いわけではありません。

本当に必要かどうか、使いやすいかなどをしっかり考えないと

デッドスペースになってしまう可能性もあるのです。

 

いかがでしょうか?

 

 パントリーが必要か必要じゃないか?

 

少しでも検討中の皆様にとって、判断材料として知っていただければ幸いです。

  

それでは、本日はこの辺で

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

本日の担当は、住宅アドバイザーの下山でした。

 

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ