「植物はお好きですか?」

皆さん、こんにちは。

R+house守谷・柏店、住宅アドバイザーの下山です。

突然ですが

お庭のある暮らしはいかがですか?

と聞かれると敷居が高く感じるかもしれません。

正直、私も...

嫌いではありませんが植物を育てることや維持することに対して苦手意識を持っています。

水をあげずに枯らしてしまった経験も

水をあげすぎて枯らしてしまった経験もあったので(笑)

「育てるのって大変」。

そう思っていましたし

「まあ、あれば素敵かな~」程度に思っていたんですね。

 

その考えが変わった“きっかけ”がGardens Gardenとの出会いです。

先月、研修でGardens Gardenの本部、宮本先生の自宅兼店舗にお邪魔をさせていただきました。

 

そこで気付かされたのが「植物って五感のすべてで楽しむことができる」ということです。

葉の色や花、実の鮮やかな色を見て、美しい姿に癒されたり。

昨日とはちょっと違う植物の変化に家族の会話が広がったり。

敷地に広がる香りの変化で季節の移ろいを感じ取ったり。

 

ハーブに触れると手の中いっぱいにハーブの香りが溢れて、胸をいっぱいに満たしたり。

家庭菜園でハーブティーを嗜んだり。

トマトやパセリ、レタス等の家族で育てた野菜が日々の食卓に彩りを添えてくれます。

風が吹いて植物が揺れる音を聞いていると、時間がゆっくり流れリラックスができます。

 

自分の家の中で自然に触れながら生活をすることって贅沢なことで、

植物があることで日々の生活を楽しくしてくれるんですね!

 

今、庭育という言葉が流行ってきているんですが、お子様の感受性を育ててくれますし

なによりも、植物がこれからずっとお住まいになる建物をより素敵に演出してくれます。

 

もちろん最初から完璧に完成させずに

住みながら庭を育てていく楽しみもあります。

 

是非、「植物のある暮らし」を一度想像してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

本日の担当は、住宅アドバイザーの下山でした。

 

 

こんな記事も読まれています

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

R+house守谷・柏からお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
家づくりのヒント
施工事例
採用情報
Topへ