庭のある暮らし

守谷市と柏市を中心に、注文住宅を手がけています、ウェルハウジングの中嶋です。

柏市の住宅展示場にあるR+houseのモデルハウスにて、ガーデンをリニューアルさせていただきました。

ガーデンと聞くと、外構工事と混同されることも多いのですが、私たちの考えるガーデンとは「庭のある空間」「庭のある暮らし方」と捉えています。

アールプラスハウス守谷・柏では「庭のある暮らし」として4つのご提案をしています。

1、お家をもっと素敵に

いい庭をまとうと、お家がもっと素敵に見えます。

隔てるための「外構」ではなく、外部空間を住まいの一部として捉えることであなたの暮らしに彩を添え、美しい街並をつくりだす、そんな庭をご提案します。

2、暮らしを彩る

窓から見える庭、キッチン近くの家庭菜園、大切な子供たちや犬と遊ぶ庭。

庭は幸せを描く場所。育てる楽しみ、食する喜び、飾る楽しみ・・・。お庭からはじまる暮らしの楽しさを提案します。

3、植物と暮らす

植物は人を幸せにします。ふとした時に気づくような、日常の彩がそこにあります。愛でる庭、花咲く庭、香る庭、ローメンテナンスで楽しめるグリーンの庭をご提案します。

4、庭育

お庭は子供たちの感性が育つ場所。

土と繋がり、生き物とつながる。未来を育む子供たちの無邪気な笑い声、時折見せる真剣な表情。いい庭と共に成長できる暮らしをご提案します。

 

いかがでしょうか。私も庭のある暮らしは大好きです。

天気のいい日は、ご近所さんと庭でBBQ、子供たちとキャンプごっこも楽しそう、砂場を設けて砂遊びや、庭のハーブを眺めながら今夜の夕食を考えたり・・・ワクワクしてきますね。

建築家と一緒に住まいづくりをしていく中で、建築家はそこに住まうお客様がどのように暮らしたいかをひたすらヒアリングします。「ライフスタイル」という言葉をよく耳にするようになりましたが、なかなかピンとこないときがあるのではないでしょうか。

これから家づくりをスタートさせるときに「どんなライフスタイルが良いですか」と聞かれても、一言では言い表せなかったり、自分の中にあるイメージを上手く言葉にするのが難しかったりしますよね。

私たちは、住まいを通じてお客様に生涯に渡って理想のライフスタイルをご提供することができたら嬉しいと考えています。

お施主様の声としては、家事同線を楽にすることで家事の時短や体への負担を少なくしたり、夫婦で晩酌を楽しめるような空間づくりをしたり、趣味に没頭できる場所を設けたりと様々ありますが、多くのお客様とお話しさせていただく中で、それは誰もが居場所をもてる家なのではないかと思うようになりました。

それぞれ居心地の良い場所というのは違うもので「リビング」「キッチン」「寝室」「書斎」と様々。しかし家には「名前のつけがたい場所」「目的のあいまいな場所」があります。

そういった場所を上手く取り入れ、空間のつながりから、家族がつながる空間をカタチにし実際に暮らしやすく、居心地のいい居場所を作り出してくれるのが建築家なのではないでしょうか。

「庭」という場所も、そういった家族を繋ぐ場所、そして生活をより豊かなものとしてくれる場所であり、住まいの一部なのだと思います。

 

庭のある暮らしを是非守谷モデルハウス、柏モデルハウスで体験してみはいかがですか。

 

ご相談・モデルハウス見学・家づくり勉強会をご希望の方へ
詳しくはこちらから

ウェルハウジングからお知らせいろいろ

はじめての家づくり
家づくりの流れ
アトリエ建築家がデザインする家
地震に強く性能の高い家
私たち工務店の最も大切な仕事とは?
無駄なコストを省く工夫
家づくり勉強会に参加する
モデルハウスを見学する
スタッフ紹介
職人紹介
施工事例
採用情報
Topへ